• 2016.08.19

社会人に必須のスキル、ワード&エクセル

ワード(Word)とエクセル(Excel)の講座は、就職・転職に備えてスキルアップしたいという社会人女性から人気の習い事です。

「ケイコとマナブ 2017年度 人気おケイコランキング」の働く女性に人気の習い事では第18位にランクインしていました。

ワード(Word)とエクセル(Excel)は社会人に必須のスキル

word-excel-image

Microsoft Officeの中核のワード(Word)とエクセル(Excel)は企業でのビジネスに欠かせないスタンダードソフトとなっています。

ワードとエクセルのスキルは、現代の社会人が身に着けておくべき必須のスキルの一つとも言えるかもしれません。

ワードは、企画書、稟議書などの社内文書の作成から、送付状、提案書などの社外文書の作成にまで幅広く使用されます。

エクセルは、図表やグラフなどを作成したり、データを集計したり分析したりするために使用されます。

どちらも職種を問わず日常業務で必要とされています。

ワード(Word)とエクセル(Excel)の講座の選び方

ワードやエクセルの講座を選ぶポイントは、通いやすい場所にあるか、資格取得を目指せる講座かをまずはチェックするとよいでしょう。

短期間でスキルアップしたり、資格取得を確実に目指したい場合は少人数の教室を選ぶことをおすすめします。

忙しくて通学が難しい場合は、自宅で好きな時間に学習できる通信講座やオンラインで受講できる講座がおすすめです。

ワードやエクセルの資格を取得して転職活動に生かしたい場合は、「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」を目指すとよいでしょう。

この資格はマイクロソフト公式認定資格で、世界でも通用する資格として価値が認められています。

MOSのワードとエクセルにはそれぞれ一般向けの「スペシャリスト」と上級者向けの「エキスパート」がありますが、就職・転職活動にはスペシャリストでも十分価値があるアピールポイントとなります。

履歴書に書くことで、採用率も上がりそうですね!

ワード単独の資格としては、日商PC検定(文書作成)も知られています。

Excel+WordのMOS資格試験準拠のカリキュラムが無料!

学びたい人と教えたい人をつなぐCtoCの米国シリコンバレー発祥の学習マーケットプレイス「Udemy(ユーデミー)」で、これからMOS資格取得を目指したいという方にピッタリの無料講座を見つけましたので、ご紹介します。

ExcelとWordの両方を勉強したいという方向けの、全10回で一気に速習できるMOS資格試験準拠(Word2013 Specialistレベル、Excel2013 Specialistレベル)の入門コースです。

講師を務めるのは、わかりやすい説明で大人気の「エクセル兄さん」。

MOS資格試験準拠の無料講座のカリキュラムは以下のとおりです。

【Word編】

  • 文書の作成とインポート
  • フォントや段落の書式設定、検索・置換、ヘッダ・フッタ
  • 表の作成や書式設定
  • 箇条書きスタイル、透かし文字、図形の挿入、オンライン画像
  • パスワードで文書を保護、プロパティ、印刷、PDFに変換

【Excel編】

  • データ入力、セルの編集
  • 数式と関数
  • フィルタ機能、オブジェクトの編集
  • グラフ、シート管理、印刷
  • おすすめグラフ、OneDrive、フラッシュフィル

「無料なのに、このボリュームでこの内容はお得すぎ!」などという声も多い人気の講座です。

MOS資格試験準拠の無料講座について詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

【Excel+Word】エクセル兄さんによる全10回MOS試験準拠の無料講座の詳細を見てみる

「大人の女性の習い事ランキング」トップページ