食育講座

  • 2017.06.11

食のスペシャリストとして家族の健康管理もできる食育

食育という言葉も最近ではすっかりお馴染みになりましたね。

人間が生きていく上で一番大切ともいえる「食」の知識を学び、健全な食生活を送ることができる人間を育むことを学ぶ「食育」も、今注目の習い事の一つのようです。

当サイトが20代~40代の女性を対象に実施した2019年に始めたい習い事のアンケート調査ではカラー講座と並んで第18位にランクインしました。

食育の習い事が今人気の理由

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

家族や子どもの健康のため食育を学びたい

「食育」は子供の食事マナーや食文化を学ぶものだと思われがちですが、年齢に合わせた栄養バランスや添加物の知識、食と免疫力の関係など、子供の成長や家族の健康・命を支える幅広い学びが含まれるそうです。

食育の知識を正しく身につければ、お子様やご家族の体調に合わせて、季節や症状に合わせたバランス食を作る実践力が身に付きます。

当サイトで行ったアンケートでも2019年に始めたい習い事として食育を選んだ理由として、

「子供も産まれるので栄養なども含めバリエーション豊かな料理を更に勉強したいと思ったからです」

「上の子が幼児食になったがまだまだ偏食もあるため、バランスのよい食育を学びたいから」

という、子どものために食育で栄養バランスを学びたいというコメントが目立ちました。

また、

「子供がスポーツを習い始めたので、将来本気になったときに食でサポートできるようにしたいです」

というような食事から子どもをサポートするために食育を学びたいという方もいらっしゃいました。

食育の講座を受講するメリット

食育の講座を受講すると、有害な食材を見極めることができたり、生活習慣病の予防など食に関するところで家族の健康管理ができるようになります

日本は食の安全に厳しい国ですが、昨今は食品の偽装問題や安心できないような情報が出回っています。

正しい知識があればそういったことからも、危険を回避することができます。

食を基本とする子育てでもその知識は役にたち、各ライフステージに合わせた、最適な食事バランスを考えることができます。

また、食育インストラクターや食育アドバイザー等の資格を取得することで、食の大切さを地域に発信することができます。

人々の生活に欠かせない「食」という分野のスペシャリストになることができるのが、最大のメリットといえるでしょう。

食育講座の選び方

食育の講座・資格講座は、主に料理教室や通信講座があります。

料理教室であれば、調理も合わせて学ぶことができます。

通信講座は特に子育て中の方や、普段お勤めしている方でもすき間の時間を使って学ぶことができるため人気があるようです。

食育のインストラクターや食育アドバイザーなどの資格を取得するための講座は、約3ヶ月程度~のものが多いですので、比較的気軽に受講することができます。

資格を取得したい方は、通信講座と認定試験がセットになっている講座を選ぶことをおすすめします。

当サイトでもこちらの記事で食育の資格が取れる通信講座をご紹介していますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

参考記事:【食育の資格がとれる通信講座】クオリティが高くて人気の講座は?

「大人の女性の習い事ランキング」トップページ