日本女性ならではの魅力を引き出す着付け

  • 2017.05.22

日本女性ならではの魅力を引き出す着付け

着物を自分で着られる女性って、素敵ですよね!

当サイトが20代~40代の女性を対象に実施した2019年に始めたい習い事のアンケート調査では第13位にランクインしました。

着付けが習い事として人気の理由

着付け-イメージ

自分で着物を着られる(着付けられる)ようになりたい!

着付けができると、ちょっとしたイベントやお出かけの際に気軽に自分で着物を着ることができるので、日常の潤いにもなりますし、子どもや家族に着付けてあげることもできます。

当サイトが実施したアンケート調査でも、着付けを選んだ理由として

「子供の入学式で着物を着たいと考えていて出来れば自分で着ることができたらいいなと思っています」

「子どもの七五三までに自分で着付けできるようになりたいから」

という、自分や家族の着付けをしたいからという意見が多く寄せられました。

着付けを習うことで日本文化を身に付けたい

着物は世界に誇る日本文化です。

着付けを習うことで歴史や文化に触れたり、着物を身につけた際の立ち振る舞いやマナーなども同時に学ぶことができるといいます。

「大人の女性としての振る舞いを勉強したいから」

「日本人なので着付けができたら堂々とできると思いますし、誇りが持てると感じます」

といった大人の女性としての嗜みとして着付けを習いたいという意見も複数いただきました。

着付けを習って仕事やスキルアップに繋げたい!

また、着付けは結婚式場や美容院など仕事としての需要も多くあります。

「仕事で必要なのでスキルアップをしたいと思ったから」

「外国人の方にも教えることができるし、職業にすることもできると思います」

という着付けを習うことで仕事やスキルアップに繋げたいという方もいらっしゃいました。

着付けの習い事のメリット

着物が着こなせるようになる!

着物を自分で着ることができれば、おしゃれの幅が一段と広がります

花火大会の浴衣や、お正月の振袖以外にも、普段のちょっとしたお出かけやパーティー、お友達の結婚式等、自分で着られるのならば、気軽に和装できますよね。

ヘアアレンジやバッグなど、小物のコーディネートにもこだわれば、女子力もアップするとともに周囲からの注目度もアップすること間違いナシです!

美しい所作・立振舞やマナーが身につく

着付け教室では、着付けの技術以外にも、着物を着た際の立ち振る舞いやマナーも学びます。

美しい歩き方や、着物姿の時の様々な所作・マナーを習うことにより、洋装の時でも自然と美しく立ち振る舞えるようになっていくのです

日本の伝統文化にふれることができる!

着物の歴史は日本の歴史、着物は日本の伝統文化に深く関わっています。

そのため着付け教室では、様々な日本伝統の四季の行事やしきたりなども学びます。

和の文様や紋、四季折々の色合わせなどの知識を身に付ければ、他の日本伝統の芸能や文化をより深く理解し、楽しむことができるようになります。

着付けは一生もののスキル!

着付けの技術は一生役に立つスキルです

自分で着るのはもちろん、将来子どもが生まれたら、七五三や卒業式などイベント事はもちろん、夏に浴衣を着せてあげたり、お正月に振り袖をきせてあげることができます!

きちんとした技術を身に付ければ、着付け師や着付けの講師など、仕事につなげることも夢ではありません

着付けの資格を取って、着付け師を目指す道も!

着付けの仕事は、女性にとって、家事や育児とも両立しやすい、一生続けられる仕事です。

その場合は、資格を取得するのも技術の目安となりますので、おすすめです

着物の着付けにかかわる資格では、国家検定の着付け技能検定があり、 受験には実務経験や、大学・短大・専門学校などで所定のカリキュラムを 修了することが必要です。

そのほか、複数の団体が独自に資格認定を行なっており、社会人から着付けの 勉強を始めた人でも資格取得が可能です。

習い事情報専門サイト「ケイコとマナブ.net」では、気軽に体験できる着付け教室から、本格的に資格取得を目指す着付け教室まで、全国の着付け教室を検索することができます。

気になる教室が見つかったら無料で資料請求することもできますので、着付けを習ってみたいという方はぜひチェックしてみてください。

「ケイコとマナブ.net」公式サイトはこちら