カラー講座

  • 2017.06.05

センスが良くなるカラー講座も人気!

さまざまな仕事や日常でも役に立つ色彩の知識を学ぶカラー講座も女性に人気の習い事です。

当サイトが20代~40代の女性を対象に実施した2019年に始めたい習い事のアンケート調査では食育と並んで第18位にランクインしました。

 

496cda91e1a00c1b8d629efcc5ac015d_s

カラーの習い事が人気の理由

カラーの講座では色の名前などの基礎的な知識から、配色の効果、色彩の文化、色のもたらすイメージなどを学びます。

カラーの知識は、ファッションやインテリア、デザイン等の仕事のみならず、セラピーや直接お仕事で色彩を扱うことのない方でも、さまざまな形で役立てることが可能です。

当サイトが実施したアンケート調査でも、2019年に始めたい習い事としてカラー講座を選んだ理由について

「メイクやファッションが好きで興味があるから。カウンセリングや福祉の仕事にも活かせそうだから」

「パーソナルカラーを学ぶことで、相手とのコミュニケーションがもっと楽しくなったり深まったりする、ひとつの要素になったらきっと楽しいだろうなと思うので」

という他の仕事にも生かせそうだとか、他人とのコミュニケーションのきっかけになりそうなので習いたいというコメントをいただきました。

またカラー講座で学べば自分に似合うカラーを知ることができますので、

「今クレイクラフトをしていますが、人前に立つことも多く、ファッションセンスがないので、自分を知りたいとおもったから」

という、センスを良くして人前に自信を持って立てるようになりたいという方もいらっしゃいました。

カラーの習い事のメリット

資格を取ることで、転職やスキルアップにつながる。

カラーの講座によってはさまざまな資格を取得することも可能です。

色彩検定やカラーデザイン検定等、カラー関係の資格は種類も難易度もさまざまですが、職種によっては就職や転職でも評価されることがあります。

カラー知識を生かし、豊かな生活を送れるようになる。

カラーの知識は日常生活の中でも活かすことができます。

例えば、食欲を増進する色合いのテーブルコーディネート、落ち着いて過ごせる寝室の色合いなどもわかるようになるので、センスのいいインテリアコーディネートができるようになります。

もちろん自分のファッションコーディネートにも、カラーの知識は生きることでしょう。

カラー講座の選び方

カラー講座と一口に言っても、目的も形態もさまざまです。

趣味で習いたいのか、資格を取得したいのか、通学で学びたいのか、通信が良いのか、目的や学び方を定めて、自分に合った講座を探しましょう。

色彩を学ぶにあたっては、多くの場合教材を使います。

講座によって、教材費が大幅に違いますので、その点も吟味しましょう。

教材費や講座の入学金が割引もしくは免除される特典付きの講座もありますので、詳しい情報は資料を請求することをおすすめします。

また、できれば入学前に体験や見学をして、直接自分の目で確認されることをおすすめします。

当サイトでもこちらの記事でパーソナルカラーや骨格診断を学ぶことが出来る講座をご紹介していますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

参考記事:パーソナルスタイリスト・イメージコンサルタントの資格が取れるおすすめ講座

 

「大人の女性の習い事ランキング」トップページ