• 2022.03.13

【女性が在宅で稼ぐための資格やスキル】未経験者が自宅で稼げる仕事も!

「女性が在宅で稼ぐために、おすすめの資格は?」

「女性が在宅で安定収入を得るためには、どんな仕事を選べばいいの?」

「自宅で副業したいけれど、未経験の女性が簡単にできる仕事ってある?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、「在宅で稼げる仕事がしたい!」という女性は増えているようです。

最近は、副業を認める企業も増えてきたので、会社員として働きながら、在宅ワークのスキルを身に付ける方も増えています。

しかし、「そもそも、女性が稼げる在宅の仕事ってどんな仕事があるの?」、「在宅で安定して稼ぐためには、どんな資格を取ればいいの?」など、わからないことだらけだという方も多いかと思います。

そこで今回は、女性が在宅で稼ぐための資格や仕事を選ぶ際のポイント、女性が在宅で稼げる仕事と資格、女性が在宅で稼ぐために必要なスキルを学べる講座、無資格・未経験でも自宅でできる仕事、在宅ワークで安定収入を得るために必要なことなどをまとめてみました。

女性が在宅で稼ぐための資格や仕事を選ぶ際のポイント

女性が「これからは在宅で稼ぐために資格を取得したい」「在宅で安定収入を得るためのスキルを学びたい」と考えた時、どのような視点で方向性を決めるとよいのでしょうか?

将来的に長く安定収入を得るために、意識した方が良いポイントについて説明します。

長く続けるためには自分が好きなことを選ぶこと

在宅で働くということは、出社して働く仕事と比べて、周りの目がありません。

周りの目がないため、自由気ままに仕事ができるのはいいことですが、怠けたくなればいくらでも怠けられるというのは、マイナス面もあります。

そのため、在宅ワークを選ぶ際は、時間も忘れて没頭してしまうくらいご自身が好きな事を選ぶと長続きしやすいです。

「そんなに好きなことなんてない」という方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は、「これなら興味が持てるかも」「どちらかというと得意かも」程度でも全然問題ありません。

ただし、「稼げる」「高収入を得られる」というだけの理由で選んだ資格を取得しても、結局、全然興味が持てずに途中で挫折してしまう可能性が高いです。

そうなると、資格取得のために費やした時間や費用を無駄にしてしまったという結果になるで注意が必要です。

長期的な需要や将来性も考慮すること

長く安定収入を得るためには、自分がこれから目指す分野に、将来的な需要があるかという視点を持つことも大切です。

例えば、翻訳の仕事は、以前は在宅で稼げると言われていましたが、最近は機械翻訳の精度が急速に向上したため、未経験者が在宅で稼ぐことは以前よりも難しくなっています。

一方、最近はYoutubeで動画をアップする人が増えているため、動画編集の需要が高まっています。

このように、仕事の分野によって、将来的な需要は大きく異るので、自分がチャレンジしてみたいなと思った資格や仕事の分野の将来性については、事前に十分調べることをおすすめします。

女性が在宅で稼げる仕事の種類と必要な資格

女性が在宅で稼げる仕事や資格として、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

人気の仕事や資格の必要性について説明します。

副業にも最適なWEBライター

WEBライターは、WEBサイトに掲載するコラム記事やウェブ広告などの文章を執筆する仕事です。

最近は、多くの企業が自社のオウンドメディアを立ち上げて、コラム記事などを定期的に公開することで、WEB集客を行っているため、需要が高まっています。

WEBライターに必要な資格は?

WEBライターで稼ぐために、必ずしも資格は必要ではありません。

クラウドワークスやランサーズなどに登録して、プロフィールで自分が得意な分野などをアピールし、積極的に募集案件に応募することで仕事を得られることもあります。

ポイントは、プロフィールに自分が得意なこと、過去に経験したことを具体的に記載することです。

例えば、学生時代に部活や習い事で経験したスポーツ、結婚や子育ての経験、飼っていたペットの種類、料理や掃除など日常生活の中で得意なこと、好きな漫画やドラマなど、できる限り具体的に記載することをおすすめします。

意外なことがきっかけでスカウトを受ける可能性もあるので、「こんなことは書く必要はないか」などと思わずに、プロフィールをしっかり書きましょう。

得意な分野が少なくて不安だという方は、WEBライティング関連の資格を取得して、プロフィールに記載してもよいでしょう。

WEBライティング関連の資格としては、以下のようなものがあります。

  • SEO検定(全日本SEO協会)
  • Webライティング能力検定(日本WEBライティング協会)
  • WEBライティング技能検定(日本クラウドソーシング検定協会)

WEBライターに必要なスキルは?

WEBライターとしてより多くの仕事を受注するためには、SEOのスキルが必要です。

SEOとは、Googleをはじめとする検索エンジンで、記事を検索結果の上位に表示させるためのノウハウのことです。

SEOに関するノウハウは、WEB上にも多く公開されていますが、常に最新のノウハウを学ぶ必要があるため、最新のSEOを学べる講座を受講してしっかり学ぶとよいでしょう。

WEBライターに向いているタイプ

以下のような方はWEBライターに向いているといえるでしょう。

  • 文章を書くことが好きな方
  • 調べることが得意な方
  • 論理的に説明することが得意な方

WEBライターは、小説を書くのとは違い、高度な文章力やセンスは必要とされませんが、誰が読んでもわかりやすい簡潔な文章を書くことが求められます。

人に説明するような感覚で文章を書くと読みやすい文章になるので、人に説明するのが得意という方にも向いているかと思います。

WEBライターは隙間時間で取り組むこともできるため、小さいお子さんをお持ちのお母さんや、副業として在宅ワークを始めたいという女性にもおすすめです。

将来性も期待できる動画編集

動画編集は、YouTubeなどの動画を制作する仕事です。

動画の目的に応じて、伝えたい内容をより効果的に伝えられるようBGMやテキストなどを追加して完成させます。

最近は、5Gの普及により、通信速度が高速化したことから、動画の需要はさらに高まることが予測されます。

WEBのオウンドメディアに加えて、Youtubeで自社の商品やサービスを紹介する企業も急増しています。

動画編集に必要な資格やスキルは?

WEBライターと同様に、動画編集で稼ぐために、必ずしも資格は必要ではありません。

動画編集に必要なソフトを入手して、使い方を学べば、誰でも動画編集を始めることは可能です。

最近はオンラインで受講できる動画編集講座などが増えているので、講座を受講してスキルを学ぶのもよいでしょう。

動画編集が向いているタイプ

以下のような方は動画編集が向いているといえるでしょう。

  • Youtube動画を見るのが好き
  • PCの操作が苦手ではない
  • 細かい作業が苦にならない

自分自身がYoutube動画が好きでよく見るという方は、どのような動画が魅力的か、感覚的に理解できている可能性が高いので、動画編集の仕事に向いているかと思います。

動画編集は、PCの操作が必要なので、PCの操作が苦手という方には向かないかもしれません。

英語力を生かせる翻訳

翻訳は、英語力を生かして在宅で仕事をしたいという方に人気がある仕事です。

最近は機械翻訳の精度の向上により、在宅翻訳者の需要は減少していますが、映像や出版など人間の感性が求められる分野では今後も需要が減ることはないでしょう。

前述した通り、動画の需要が高まっているので、これから始めるなら映像翻訳にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

映像翻訳のスキルを基礎から学びたい方には、受講終了後の仕事受注までサポートしてもらえるアルクの映像翻訳WEB講座がおすすめです。

詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒アルクの映像翻訳Web講座の公式サイトを見てみる

翻訳に必要な資格やスキルは?

在宅翻訳者として稼ぐために、必ずしも資格は必要ではありません。

日英翻訳者に求められるTOEICの点数は900点程度といわれることもありますが、TOEICの点数と翻訳のスキルは関係ないともいわれています。

基本的には、翻訳会社のトライアルを受けて合格すれば、在宅翻訳者として働くことができます。

仕事の探し方がわからない方は、未経験でも受けられる翻訳会社の求人が豊富な翻訳者ネットワーク・アメリアへの入会を検討してもよいでしょう。

アメリアについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

参考記事:アメリア(Amelia)の評判は?会員が感じた良い点・悪い点を具体的に解説

翻訳が向いているタイプ

以下のような方は翻訳が向いているといえるでしょう。

  • 語学が好き
  • 調べごとが得意
  • 1日中PCに向かっているのが苦にならない

翻訳の仕事には語学力が必要が、翻訳の対象となる文章を理解するための調査力も求められます。

また、WEBライティングや動画編集よりも、納期が厳しい仕事が多い傾向があるため、1日中PCに向かっていてもストレスを感じないという方が向いているかと思います。

女性が在宅で稼ぐために必要なスキルを学べる講座

「在宅で仕事をしたいけれど、今の自分にできる仕事はないかも」と思われた方は、在宅で稼ぐためのスキルを身につけるための講座を受講してみてはいかがでしょうか。

講座を受講する際は、仕事の受注までサポートしてもらえる講座を選ぶことがポイントです。

女性が在宅で稼ぐために必要なスキルを短期間で学べて、仕事の受注までサポートしてもらえるおすすめの講座をご紹介します。

PC一つで働けるWEBライティング・動画編集等が学び放題・SHElikes



未経験から、PCで好きな時間に自由に働ける在宅ワークのスキルを身に付けたいという方におすすめなのが、SHElikesです。

SHElikesでは、WEBライティングや動画編集など、PC一つで働ける全27種類の豊富なコースから、自分に必要なコースを自由に組み合わせて学ぶことができるので複合的にスキルアップを図ることが可能です。

例えば、WEBライティングの場合、SEO対策記事の執筆、取材記事、コピーライティング、撮影など、仕事につながるスキルを包括的に学ぶことができます。

全ての講座をオンラインで受講できるので、自宅で在宅ワークに必要なスキルを身に付けることが可能です。

SHElikesでは、未経験からスタートして、2か月程度の短期間で、仕事ができるレベルを目指すことに力を入れているそうです。

無料体験レッスンでは、一人ひとりの理想のキャリア、実現したい期日、受講可能な頻度を踏まえて、おすすめの受講プランを提案してもらえるそうです。

SHElikesの講座を実際に受講した方からは、

「時間や場所を選ばずに仕事ができるようになりました」

「好きを仕事にできたことで自分に自信がつきました」

などという声もありました。

SHElikesの公式サイトには、受講者の感想が複数掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

チェック⇒SHElikes公式サイトを見てみる

最短1ヶ月で動画編集スキルを習得!クリエイターズジャパン



今後需要が高まる動画編集を収入の柱として、在宅ワークで稼げるようになりたいという方には、クリエイターズジャパンがおすすめです。

クリエイターズジャパンは、現役の実力派動画クリエイターから最新のスキルを学べる動画編集スクールです。

圧倒的な質と量を誇るコンテンツで、5年後も稼ぎ続けられる動画編集のスキルを最短1か月でマスターできるそうです。

プレミアプロ 、フォトショップ、アフターエフェクトなど、現場のプロが使用するAdobe製品の操作方法が、初心者目線でわかりやすく解説されているのが特徴です。

動画編集者として仕事獲得するためのサポート体制も充実しています。

受講料は79,800円で、分割払いにすると月々3,325円で受講できます。

また、3か月目からは、サロンの運営費とサポート代として月1,480円かかるそうです。

クリエイターズジャパンの講座の内容を詳しく知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒クリエイターズジャパンの公式サイトを見てみる

無資格・未経験の女性が自宅で簡単にできる仕事

「在宅で安定して稼ぐために講座を受けたいけれど、経済的な余裕がない」という方は、まずは今すぐ資格なしで働ける在宅ワーク、講座の受講料を稼いでみてはいかがでしょうか。

無資格・未経験でも好きな時間に自宅で働ける仕事をご紹介します。

在宅コールセンター・コールシェア



コールシェアは、在宅で仕事をしたいという方に向けて、コールセンターの仕事を紹介するサービスです。

自宅で集中できる時間を利用して、1日3~5時間程度の短時間の稼働で、高収入を得ることが可能です。

1日5時間・月14日勤務で月収15万円稼いでいる方もいらっしゃるそうです。

コールシェアの登録から仕事開始までの流れは以下のとおりです。

  1. コールシェア公式サイトから無料登録
  2. 希望条件をヒアリング
  3. 希望に合う仕事を紹介
  4. 研修を受けて仕事開始

コールシェアでは、大手コールセンターの教育担当から常にサポートを受けられるので、未経験者でも安心して仕事をすることができます。

コールシェアの仕事内容について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒コールシェアの公式サイトを見てみる

働きながらライティングのスキルを学べるハンドメイドチャンネル

「WEBライティングの仕事にトライしたいけれど、講座を受講する時間やお金の余裕がない」という方には、ハンドメイドチャンネルのブログライター初心者コースもおすすめです。

ハンドメイドチャンネルのブログライター初心者コースには、ブログライターとして記事を書く為のノウハウが詰まったマニュアルが完備されていて、マンツーマンで丁寧な指導を受けることができます。

現在、採用お祝い金10万円進呈中だそうです。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

チェック⇒ハンドメイドチャンネルの公式サイトを見てみる

在宅ワークで安定収入を得るために必要なこと

在宅ワークを始めるなら、安定した収入を継続して得られることを目指したいですよね。

そのためには、どのようなことが必要なのでしょうか。

具体的な目標と計画を考える

在宅ワークで安定収入を継続して得るために、まず必要なことは具体的な目標を設定し、目標達成までの計画を立てることです。

例えば、WEBライティングのスキルを身に付けて稼ぎたいけれど、講座に通う資金がない場合、以下のようなスケジュールを立ててもよいでしょう。

  1. 最初の2か月:コールシェアで1日7時間月20日勤務で集中的に稼いで、講座受講費を貯める
  2. 次の2か月:コールシェアで1日3時間・月14日勤務を続けながら、クリエイターズジャパンの講座を受講して動画編集スキルを習得する
  3. 動画編集者として在宅ワーク開始

このように、具体的な目標と期間を設定することで、長期的な目標を達成できる可能性が高まります。

在宅ワークで働くために資格を取得したい場合は、資格試験の日程から逆算して、勉強時間を確保するような計画を立てるとよいでしょう。

信頼を得ることがリピートにつながる

安定した収入を得るためには、同じクライアントから継続的に仕事の依頼を受けることが大切です。

仕事の依頼主であるクライアントからの信頼を得ることが、リピートにつながるので、信頼を得られるようにクライアントの意図を汲んで質の高い仕事をするように心がけましょう。

クライアントから連絡がきた時は迅速に対応する、納期は必ず守るという基本的なことをしっかり抑えることも大切です。

複数の収入源を確保することが理想的

安定した収入を継続して得るためには、できれば複数の収入源を確保しておきたいところです。

会社員のように、毎月、決まった額の給与が保障されているわけではないため、突然、仕事の依頼が途絶える可能性があるからです。

最初から、複数の収入源を確保するのは難しいと思いますが、少しずつ計画的にスキルアップをしたり、資格を取得したりして、収入の安定化を目指すとよいでしょう。

まとめ




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、女性が在宅で稼ぐための資格や仕事を選ぶ際のポイント、女性が在宅で稼げる仕事と必要な資格、女性が在宅で稼ぐために必要なスキルを学べる講座、無資格・未経験でも自宅でできる仕事、在宅ワークで安定収入を得るために必要なことなどをまとめてご紹介しました。

在宅ワークは、自宅で好きな時間に自由なペースで働ける魅力的な働き方です。

結婚、出産、育児など、ライフイベントを経ても自分のペースで働けるという点も、女性にとって大きなメリットだといえます。

まずは、自分に合った自由な働き方を実現するために必要なスキルや資格を習得する計画を立てることから始めてみてはいかがでしょうか。

OKジョブシニア


関連記事