• 2019.03.15

大人向け音楽教室の体験レッスンで確認するべき5つのポイント

「大人向けのピアノ教室の無料体験を受けてみたいけど、全くの初心者でも大丈夫?」

「ギターの体験レッスンを受けてみたいけど、入会を決める際にどんなことを確認すればいいの?」

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けて、大人向け音楽スクールの体験レッスンで確認するべき5つのポイントについてまとめてみました。

大人向け音楽教室の体験レッスンを受ける際のチェックポイント

音楽教室-イメージ

大人向け音楽教室は初心者でも大丈夫!

大人向けの音楽教室に通ってみたいけど、楽譜も読めない初心者は断られてしまうのでは?と不安に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、大人向けの音楽教室に通われている方の中には、子供の頃にピアノやバイオリンを習っていた、学生時代に吹奏楽部でトランペットやサックスなどの管楽器を演奏していた、バンドでギターやドラムを担当していたなど、過去に楽器を経験していた方も多いかと思います。

しかし、大人になってから、昔から憧れていた楽器に挑戦してみたい!という思いで、楽器を始める方もたくさんいらっしゃいます。

大人向けの音楽教室のほとんどは、全く楽譜が読めない初心者の方にも丁寧に指導をしています。

また、ほとんどの教室で無料体験レッスンを実施していますので、まずは無料体験レッスンに申し込んで、不安に思っていることを質問してみるとよいでしょう。

体験レッスンで確認するべき5つのポイント

音楽教室の無料体験レッスンは、実際に教室の雰囲気を味わったり、教室に通うにあたっての不安や疑問を解消したりするための絶好の機会です。

無料体験レッスンで確認するべき5つのポイントをご紹介します。

講師の教え方・自分との相性

音楽教室選びの一番の重要ポイントは講師との相性です。

有名な音大を卒業して講師としても実績があるからといって、自分にとって良い先生とは限りません。

講師との相性を確認するためにも、まずは自分が不安に思っていることや弾けるようになりたい曲などを伝えて、たくさん会話をするようにしましょう。

例えば、

「ずっとギターに興味があったのですが、ギターに触ったこともないし楽譜も読めない初心者なんですけど、どのくらい練習すれば”禁じられた遊び”が弾けるようになりますか?」

「ショパンの雨だれが弾けるようになりたいんですけど、ピアノ初心者の私が弾けるようになるにはどんな練習をどれくらいすればいいですか?」

など、なるべく具体的な質問をすることをおすすめします。

このような質問を投げかけて会話をする中で、「この人の言うことなら信頼できるな」「丁寧に説明してもらえたな」「この先生の言う方法を信じて頑張ってみたい!」などと感じた場合は第一関門突破です。

逆に「なにを言いたいのかよくわからない」「適当にあしらわれてる感じがする」などと感じて、その先生に不信感を抱いてしまった場合は、その教室に入会するのはやめたほうがよいでしょう。

また、弾きたい曲や好きなジャンルがある方は体験レッスンの時にリクエストして弾いてもらうのもおすすめです。

個人レッスン or グループレッスン

ヤマハ大人の音楽レッスンなど大手の大人向け音楽教室では、個人レッスンとグループレッスンの両方を行っています。

全くの初心者から始める場合は、マンツーマンで丁寧に指導してもらえる個人レッスンがよいかもしれません。

できるだけ安い料金で始めたいという方や、同じ楽器を演奏する仲間との出会いを求めているという方はグループレッスンを選ぶとよいでしょう。

理想は個人レッスンとグループレッスンの両方を行っていて、個人レッスンからグループレッスンへの切り替えもできるというシステムです。

発表会は強制参加?自由参加?

発表会やライブイベントなどはモチベーションを維持するためにも大切なイベントで、ほとんどの音楽教室で年に数回行っています。

ただし、その発表会が意外と問題になることも多いのです。

発表会直前は発表会での弾く曲を猛練習しなければいけないというプレッシャーを感じて、楽しいはずの音楽がストレスになってしまうこともあるかもしれません。

人前で演奏するという目的ではなく、あくまでも自分で楽しむための趣味として楽器を習いたいという方は、発表会の参加が強制か自由かも確認しておきましょう。

また、表向きは自由参加となっていても、実際は半強制というケースもあるので、生徒の何割が発表会に参加しているかも確認することをおすすめします。

「9割以上」という回答が返ってきた場合は半強制参加の可能性も高いので要注意です。

レッスンの振替の可否や休会制度の有無

音楽教室に通い始めたものの、急な用事や体調不良などでレッスンを休んでしまうことは誰しもあることだと思います。

レッスンをお休みした場合に、振替や補講が受けられるかは必ず確認しておきましょう。

こちらはヤマハ大人の音楽レッスン公式サイトのよくある質問コーナーに記載されていた質問と回答です。

ヤマハ大人の音楽教室の振替制度

出典:ヤマハ大人の音楽レッスン公式サイト

ヤマハ大人の音楽レッスンでは、休んだ分の補講や振替は行っていないとのこと。

振替や補講などの制度がないと、お休みした分の月謝が無駄になってしまいますよね。

大手の音楽教室では振替や補講ができないケースも多いのですが、EYS音楽教室のように無料で補講をしてもらえる音楽教室もあります。

こちらは、EYS音楽教室の無料補講制度の内容と一般的な音楽教室や講師紹介サイトとの比較です。

EYS音楽教室の補講制度

EYS音楽教室では、仕事の都合でレッスンに間に合わなかったなど、急な用事で当日にレッスンをお休みしてしまった場合でも無料で補講レッスンが受けられます。

他にも、レッスンがつまらなかった時に、無料で補講が受けられるENJOY保証などユニークな制度もあります。

EYS音楽教室のレッスン制度について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

>>>EYS音楽教室公式サイトはこちら

楽器を持っていない場合はレンタルの有無も

サックスやギターなどを習ってみたいけど、まだ楽器を持っていないという方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、無料体験レッスンの際に、楽器をレンタルできるか確認してみましょう。

ヤマハ、カワイ、島村楽器など、日本の大手音楽教室は母体が楽器屋さんということもあり、ほとんどの教室で楽器のレンタルは可能です。

ただし、楽器屋が母体の教室では、講師に楽器販売のノルマがあり、高額な楽器を勧められるケースもあるようなので注意が必要です。

先程ご紹介したEYS音楽教室は、従来の音楽教室の欠点を解消して、利用者が音楽を心から楽しめるように徹底的に配慮する方針をとっている音楽教室として注目されていますが、ほとんどの楽器は無料でプレゼントしてもらえるという制度もあるそうです。

プレゼントする楽器にもこだわりがあり、メーカーとの直接契約でコストを押さえながらも、音質や見た目のクオリティが高くて初心者が扱いやすい楽器を厳選しているとか。

体験レッスンを受けたら入会を迫られる?

体験レッスンを受けたなら必ず入会しなければいけないのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

もちろん、入会を促されたり、入会後の月謝やシステムなどについての説明はあるかと思いますが、体験レッスンは利用者側が自分に合うレッスンを受けられるのか見極めるために提供されているものです。

入会を勧められたとしても、自分には合わないなと感じたり他の教室も体験してから決めたいと思ったりした場合は「もう少し検討させてください」などと言って、その場で契約しないようにしましょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は大人向け音楽スクールの体験レッスンで確認するべきポイントとして以下の5点をご紹介しました。

  • 講師の教え方・自分との相性
  • 個人レッスン or グループレッスン
  • 発表会は強制参加?自由参加?
  • レッスンの振替の可否や休会制度の有無
  • 楽器を持っていない場合はレンタルの有無

音楽教室に通ってみたいという方は、ぜひ無料体験レッスンを受けて、自分にぴったりの音楽教室を探してみてください。


関連記事